ききなし
案内え
.
最近 ききなし と言う 文字列に 2回出会った
物音や 鳴き声を  それに似た人の言葉におき換えてきくこと  と字引きにはある
.
コノハズクのなき声を 
  「ブッポーソウ 仏法僧」 と聞くのが知られている
ツバメは 
  「土食て 豆食て 口がしぶい」 だが 当節ではツバメの声を聞く機会がない
落語では ニワトリが 忘れものを              
  「取ってこうかのうー」 と笑わせる。               
.
すごいのは 山口仲美氏の 疑似語辞典で紹介する 
センダイムシクイ鳥の 鳴き声を 長野県では
  「焼酎いっぱい グイー」 だそうだ
更に 
  「爺や、爺や、起きい」。 とききなす人もいるそうだ。
.聞いてみたいね
.
我が家の ききなし は室内のどのドアーも閉まる音が 「JAPAN」 なのです
戸先のラッチが受金にあたって 「チャッ」 と鳴り つづいてドア本体が戸当たりにあたって 「バーン」と
鳴ります. 普通の表現では 「カチャッ バターン」 です  我が家の場合でも 「チャッ バーン」ですが  
二つの音が ほとんど同時に発生して 狭い廊下で反響したり 共鳴 ミックスされて ほとんど退化 
した私の耳に来ると 「ジャパーン」 に変化して聞こえるのです。
ちなみに このドアー達は メードイン ジャパーン てす 
.


もえるごみ
スーパーで雑貨を買って レジの傍のゴミボックスをみて驚いた。投げ入れ口に 印刷の大きい文字で
「もえるごみ」と 標紙が貼り付けてあった。 炎が生じているゴミのことか。
新じゃが
.
菜園でジャガいもがとれた
早速 初もの賞味とする  肉ジャガだ 「新ジャガだから美味しいよ」 と 出てきた
試食したが 変わり栄えしない 途惑っていると  「古いのも 混ざっている」  と言う
新シャガの 試食賞味に なぜ古芋が参加するのか  我が家の泣きところだ
 今年もジャガイモがとれた
また 肉ジャガを注文した  今年は年越し芋はない
皮むきが楽だった と言う事から 新ジャガを証明出来る 牛肉はどうだか知らんが 
玉葱も 新玉だ  覚えのある匂いがして 肉ジヤガができた   
間違いなく 新ジャガだ 皮の部分がくずれて 団子に餡をまぶしたような状態だ
玉葱は 溶ける寸前まで煮込まれたのを 芋にまつわらせて 一つを ほうばる 
芋がうまいのか 玉葱がうまいのか  うまいと言った
 自分で作ったものは大抵うまいもんだ  砂糖が少し安かったかな
.


我が家の陰謀
.
.自宅から車で30分ぐらいの所え買い物に行くことになった
 家を出るのが11時ごろになる もう 昼めしも気になる 腹時分である
 「帰りに美味しいものでも食べようか」  うちの大奥も 腹時分を感じているらしい
わたしは慌ててシェービングを使い もう一度顔を洗った
.
買い物は 2箇所で終わり 帰路の車を走らせた ハンドルはずーと我が家の方角である
「変な店屋物よりコンビニの幕の内弁当 の方が美味しいよ」ちょっと 方針が変更された
最近はコンビニ物も美味しくなったし拙宅ではコンビニ弁当は幕の内タイプの和食弁当 
と決まっている
何チエーンのストアがよいかと 思い巡らせているうちにも いくつかのコンビニを通過する 
新たにオープンした店もあるが振り向くこともなく なかなかストップがかからない 
.
自宅の近くにもコンビニはあり年間一、二度は買う だがそこも売り切れることがしばしばなので 通り
がかりの店ででも調達しておいた方が安心できるが まだ立ち寄らない 
いよいよ 自宅の近くまで来た
 「冷蔵庫のご飯をあっためよ。」
又又    又やらりた   .
                          トップえ戻る