24
は く さ い 案内
種を蒔く時期が大切です
葉の数が少ないと生育しても巻きません
害虫の多い野菜です  退治の手間が増えます
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種蒔
苦土石灰を入れる 8/5     高畝にする
120g/u  (100cc)  鋤き込む              大型の野菜です 石灰が少ないと病気に掛り易いのです
畝土の多いほうが作りやすいです
.
堆肥 肥料を入れる 8/15   普通の畝にする
堆肥 3kg/u 化成肥料 8:8:8-100cc/u 全体に鋤き込む.
.
溝肥にする 8/15
畝の中央に 巾20cm深さ20cmの溝を掘ります
溝の中に堆肥 3kg/uと化成肥料 8:8:8-100g(100cc)/u入れて埋め戻します
.
種を蒔く 点蒔き 8/25
蒔き時が遅れると葉の数が不足して巻かないので御用心

ジュースの底で株間40cmで深さ1センチの凹みを作ります
.
蒔き方
円の縁に沿って4〜5粒を もっとも広い等間隔に撒きます
5mmぐらいの厚さで土をきせて手の平で軽く押さえておきます
.
モミガラを置いて水をやる
モミガラ等を水分蒸発防止1センチの厚さで広い目に被せて如雨露の蓮口を上に向けて静かに土の深い所にしみこませる気持ちで水やりをします
.
飛散防止の紗
モミガラが飛び散らないように紗か不織布をきせます
紗が動かないように畝下で土を乗せるかフックで止めます
.
間引く
芽が゜出ると 本葉2-3枚で3本残し 3-4枚で2本残し5-6枚で1本立ちにします 子葉が形よく残っているのがよい苗と言われますが? 大きすぎるもの弱小のもの 虫にかじられたものは抜き取ります
間引きが終わったら株元に土を盛って安定させて液肥をやります
.
防虫トンネルを張る
虫が寄りやすい野菜です 防虫網でトンネルしてやりますがそれでも 中で蝶々が飛んでいることがあります 土の上にあった卵や
防虫網の外から産み落とされた卵が羽化されて飛んでいるのです
.
追肥と土寄せ
苗が丈夫になったら株元に 化成肥料8:8:8を10g/株にバラマキ土寄せして風当りや日当たりのつごうで傾く物があるので支柱棒で支えます棒が1本ではうまく支えられないときは2本にします
.
肥料をやる
それ以後の施肥は月に2回ぐらい 8:8:8を30g/uを畝の両側の未だ根が延びてないあたりに細い溝を掘って埋めます
.
薬剤散布
トンネル越しに散布します  葉の裏とかうまくかけられない時は紗をめくって散布しついでに役に立たなくなった葉をちぎってゴミ袋に要れます
.
ビンセットを使う
アオムシ等が株元近くにいる場合は指が届かないのでビセットを使います 長めの物を用意しておきます
.
しばって保温する
寒冷期になると葉が枯れます 虫が入っていないのを確かめて 上の方を縛って防寒対策にします
保存 .
収獲したものを新聞紙でくるんて置くとしばらくは保管できます