ト マ ト 案内
連作は出来ません。 なす ピーマン ジャガイモも同族です。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
.
植付
鋤込み肥の場合 畝の高さ25cm 水分を控え目にするので高畝がいいのです。
4/5 苦土石灰120cc/u を全体に鋤き込みます。
..
堆肥  肥料
4/15 堆肥4kg/u 化成肥料100cc/u 全体に鋤き込みます。根を深く伸ばすので 40cm以上深く耕す方がいいのです。
前作の肥料が残ってる場合は この化成肥料は不用です 追肥の時期まで待ちます
元肥の化成肥料は不用です
..
穴肥の場合
4/5  苦土石灰100cc畝全体に鋤き込みます。
4/15 穴間70cmのところに 畝の 中央に直径25〜30cm 深さ40cmくらいの穴を掘り、堆肥500cc と化成肥料8:8:8-30〜50cc ようりん30cc を入れて埋め戻します。穴肥は鋤き込みよりも肥料の効果があります。   
 化成肥料を入れないことにする
化成肥料は元肥には使わず追肥まで待ちます   (今年のやり方)
..
溝肥の場合
4/5  苦土石灰100cc/uを全体に鋤き込んでおきます。
4/15 堆肥4kg/u 化成肥料8:8:8-80cc ようりん50g/u を溝内に溝底に入れて埋め戻します。
化成肥料は元肥には使わず追肥まで待ちます   (今年のやり方) ..
植えつける
株間70cm,で植穴を掘り 根鉢を崩さないように畝頂より少し高くなるように植えつけます。根鉢の周りの土を軽く押し付けて落ち着かせます。
..
支柱をつける
支柱の一方を根鉢を避けて土に差し込み固定できる力があるのかテストしてみて大丈夫であれば茎を誘引します。茎の先の方か安定するのですが 軟らいので固いところまで下げて結びつけます。
.
誘引結び
8の字結びで支柱との間に余裕があるようにしておきます。
2回か3回ひねりの方がよいか

結ぶのが手間だという人は洗濯バサミで支柱の方に挟み付けても力になります。
..
水やり 灌水
十分に 水をやります根が延びて水を吸収できるまでの期間です。

根が活着後は水遣りはひかえます (軸から毛が出て外気の水分を吸収します
我慢できるかな)
..
アンドンをつける
気温的には 不用と思われる時もありまずが、
風よけ 虫除けの効果があるのでつけておきます。

アンドンの裾を外側に5cm程曲げて後でそこに水を入れると重石代わりになります。
..
薬剤散布
アンドンを取り外す前に 虫退治 病気予防の薬剤を散布しておきます
病気予防にダコニール  虫退治にマラソンかオルトラン液がいいでしょう。
..
本支柱を立てる
一本支柱の場合株元から7〜10cm離して土に差し込み風が吹いても軸が揺らぎのないように支柱を深く強く決めます。
..
複数支柱
支柱の両側に 力 になるように強固に杭を打ち込み上端しを横棒でつなぎます。
支柱の下端が動かない程度に浅く株元近くでも差し込みます。
上部が横棒に固定でいて 力 になるからです。
120cmくらいの高さにしますが、更に伸びると支柱を継ぎ足して下さい
.
脇芽を摘む
よく出ます。他の仕事で畑に行ってもこの脇芽は怠らずに点検します。
3cm〜5cm 長さの時に指で折り取ります。
ハサミ等を使うと病気が感染するそうです。
後が乾きやすいように晴れて乾いている日が最高です。
. ..
下葉の切り取り
接ぎ木の台から出る芽や一番花の付いた枝から下の芽はカツトして風通しをよくしてやる
.
トマ ト トーンする
最初の花房が咲ききる前 (蕾が一つくらい残っている頃)に花房以外に かからないように掌か新聞紙かで囲って 1 回だけ散布します。
成長点にかかると枝葉が大暴れします。
..
追肥
最初の(一段目の)トマトがピンポン玉ぐらいになつたら施肥します。
畝肩を浅く掘って 8:8:8-30cc/u埋めます同時に苦土石灰を50cc/uも施します



株元から出た枝葉は切り取ります 何回でも出るので脇芽と一緒にその都度切り取ります
..
段々遠くに
根が伸びていく先に肥利用を置きます。
谷の土と混ぜておいても効果があります
20日周期が目安です
肥料は 30g/u とする
..
軸が曲がる
果実の重さで下の方の軸が曲がります。
曲がることで 通風が悪くなり虫や病気の原因を作ります。
..
吊り紐をつける
曲がる前に吊っておきます。
紐は引っ張らないように 紐に弛みのない程度にします。
引っぱると 根がうきあがってきます。


雨よけ
果実が濡れて腐るのを防止します。
トンネル用の U形支柱 を利用すると簡単に作れます。
両側に防鳥網を吊り下げても効果があります。
(私の場合 雨よけは効果しなかった)
..
薬剤散布
病気や害虫が見えたら 遠慮なく散布します。
ダコニールとマラソン又はオルトラン液の混合がいいでしよう。
.
収獲
赤く完熟した者から収穫します。 スーパー等で置いている物は青いうちに取り込んで在庫期間で赤くしたものです。生ったままで完熟させたものとは味が違います。
ページのトップえ